ゲオピラ・レペンス       シンガポールの花49
学名:Geophila repens 
科名:Rubiaceae   アカネ科
英通称名:
原産国:マダガスカル
開花期:通年

ネムノキの根元の回りに多く見られました。
Arcadia Rd の舗道に沿って植えられたネムノキの根元に生えていました。
まるで、草の上に赤い頭のマチ針がたくさん刺さっているように見えました。ナニナニこれはと近寄ってみると赤い実と一緒に白い花が咲いています。どちらも小さくて直径5mmほどでしょうか。お伽話の世界に出てきそうな植物です。赤い実と白い花が見られます。
白い花のあとに赤い実に 変わるのでしょうか。そうは思えない不思議な植物です。湿っぽい地面が好きなようです。 
この植物が街中のオーチャードのすぐ近くにも生えているのを見つけました。パターソンとブルーバードの交差点近くの道路沿いです。そこも何となく湿っぽい場所で、蚊の大群に柱状に囲まれて大変でした。歩き出してもしばらく柱状のままオーチャード交差点近くまで付いて来ました。ちょっと恐怖でした。お気をつけください。
撮影日:04年12月21 日  撮影場所:Arcadia Rd.       更新日:07年7月27日

HOME   シンガポールの花Top頁へ シンガポールの花48へ シンガポールの花50




広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー