シンガポールの花48  学名:Clidemia hirta   和名:アメリカクサノボタン 
英通称名:Koster's Curse  原産国: 熱帯アメリカ   開花期:通年         
撮影日:04年12月20日  撮影場所:Comonwelth Ave. West  更新日:05年6月17日
HOME   シンガポールの花Top頁へ シンガポールの花47へ シンガポールの花49


       

熱帯アメリカが原産だそうですが、シンガポールでも空き地や草薮でよく見かけます。
富山植物園の大原隆明先生の説明に「本種は熱帯アメリカ原産の低木で、世界中の熱帯に帰化
しているそうです。花は地味ですが、成熟した果実は瑠璃色で金属光沢があり美しく、食用になると
文献に書かれています。」とあり、大原先生がシンガポールでこの実を食べてみたら甘かったと
書かれています。今度アメリカクサノボタンを見かけたら是非試食してみなければ。

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー