オオオジギソウ
シンガポールの花 30 和名: オオオジギソウ  学名:Mimosa invisa マメ科 
通称名:        原産国: ブラジル   開花期: 通年           
撮影日:04年12月13日  撮影場所:NTUキャンパス  更新日:06年5月28日 
HOME   シンガポールの花Top頁へ   花29へ   花31



























       

シンガポールで見られる数少ない野草の中の1種と思われますが、名前がわかりません。雑草群の中に咲いていました。シンガポールの西の端に位置する南洋理工大学のキャンパスには二次雨林がかなり残されていましたが、この数年学科が増え建物が追加建造され続け、野草がたくさん見られた所もほとんどなくなりました。写真に収めていなかったことが悔やまれます。この野草が見られた所もこの写真の数ヶ月後には雑草群が刈り取られ消えていました。
花も葉もオジギソウに似ていますが、オジギソウよりも丈が高く、花は小さく花の付き方もオジギソウとは異なっています。

Oさんとおっしゃる方からこの花の名前はオオオジギソウではないかとご連絡をいただきました。参照Webpageも教えていただきましたので、そこから和名、学名を参照いたしました。ありがとうございました。




ポッドキャストSNSカウンターオンライントレードデイトレ
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー