ヒロハサギゴケ    シンガポールの花 26 
学名:Hemigraphis alternata 
キツネノマゴ科 
通称名: Red Flame Ivy, Red Ivy  原産国: マレーシア             
写真上  撮影日:04年12月13日  撮影場所:Ulpandang Rd.  
写真下  撮影日:04年12月19日  撮影場所:ITE Clementi Campus 

写真下 2006年6月14日撮影 Clementi Ave2にて
       
空き地、歩道、公園、どこでも緑の床にはたいていこの雑草をみることができます。どこにでも見られる雑草の花ですが、シンガポールに来た頃から気になる花でした。名前がなかなかわからないのですがシンガポールで発行している植物の本に出ていた学名から検索してみたら、和名はヒロハサギゴケと呼んでいることが分かりましたが、定かではありません。薄紫の直径5mm−7mmほどの花ですが、小さくても毎日力強く花を開かせてつい引き付けられる花です。花の色はやさしい薄紫、ほぼ白に近い薄紫など幾種類かあるようです。

HOME   シンガポールの花Top頁へ   花25へ   花27




Click Here!
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー