リュエリア・レペンス     シンガポールの花21 
学名:Ruellia repens  
科名:キツネノマゴ科 Acanthaceae
原産国:          開花期:通年   
Mayal name: Akar kemak, Deras Malam     
郊外の交差点で信号待ちをする時、道路分離帯側にいたら分離帯のグリーンに目をやります。緑の床にワイルドフラワーを見ることができるからです。この花を始めて見た時も交差点で信号待ちの時でした。(直径1cmぐらいの小さな花でそっと触れただけで花の付け根からボロリと外れてしまう要注意の植物です。人の足が行かない草むらの上を注意して見るとたいてい見つかります。写真ではこの花の繊細なやわらかさがわかりませんがやさしいブルーがかった紫の色も心和ませる雑草の一種です。日本ではなんと呼ぶのでしょう。日本にはないのかな・・・。

追加更新日:06年6月17日
HOME   シンガポールの花Top頁へ シンガポールの花20へ シンガポールの花22







Click Here!
撮影日:2004年7月9日(下2枚) Clementi Avenue5 PIE入り口近くにて。
       
広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー